クリプトファンド一覧

  • a16z

    a16z

    正式名称はAndreessen Horowitzです。a16z cryptoとして、3.5億ドル(380億円)のファンドを組成しています。 すでに5年以上投資し続けていて、10年は手放さないと宣言しています。 all weather(全天候)ファンドと銘打ち、マーケット状況の悪い冬の時期でも積極投資するとしています。

  • Placeholder

    Placeholder

    ニューヨークにある1億5,000万ドル規模のファンドです。 元Union Square Venturesで「Fat Protocol」という理論を提唱したJoel Monegro氏と「Cryptoasset Valuations」を提唱したChris Burniske氏の2人によるファンドです。

  • Polychain Capital

    Polychain Capital

    2016年にa16z、Union Square Venturesなどから1,000万ドル(約10億円)を調達して設立したファンドです。ベンチャー投資をメインにしながら、状況によってポートフォリオを組み換えるヘッジファンドとしての側面もあることが特徴です。

  • Coinbase

    Coinbase

    Coinbaseは、アメリカ最大の取引所を運営しています。 これまで7度の資金調達で約525億円を調達し、3社の証券会社を買収してセキュリティトークンを取り扱えるようにしました。 主な投資先は、ブロックチェーンのゲーム会社Fuel Gamesや、イーサリアムを使用したマーケットプレイスのOpenSea、ICOプロジェクトの評価と検証をするサービスのTruStoryが挙げられます。

  • Multicoin Capital

    Multicoin Capital

    Multicoin Capitalは、VC的な長期間の投資から、ヘッジファンドのような売買などもするファンドです。 2017年に設立され、ファンド規模は1号ファンドが約300億円と言われています。 a16zやUnion Square Venturesなども出資しています。

  • Fabric Ventures